ピョンピョンする!!

2018.02.04 Sunday 17:20
0

    こんにちは。コアラ組の林です。

    立春を迎え、暦の上では春が来るというのに、

    連日寒い日が続きますね。

    そんな寒い!寒い!という日でも、子どもたちは元気に戸外で身体を動かし

    遊ぶことを楽しんでいます。

    園庭遊びをしていると幼児さんが縄跳びを使って遊んでいる姿が増えています。

    その姿をじっと見つめ、

    「ピョンピョンしたい!」と保育士へ伝え縄跳びを探し・・・

    両手に縄を握り「ピョンピョン!!」と縄と共にジャンプ!!

     

    そして縄跳びを持ったまま次は鉄棒へ行き、

    縄跳びをひっかけ始めました。

    以前幼児さんが鉄棒にひっかけてブランコのようにして遊んでいたことを覚えていて

    それを「やってみよう」と始めました。

    その姿を見んていた同じコアラ組のお友だちも、縄跳びを探してやってきます。

    隣のお友だちの姿を見ながら同じように縄をかけていきます。

    お友だちの姿、幼児さんの姿を見て、やってみたい!を見つけて

    挑戦する姿が増えてきた子どもたち。

    言葉で思いを伝えることができるようになり、「したい」が

    伝えられるようになってきています。

     

    ピョンピョンすることが好きな子どもたちは、室内でもしたいという思いがあり、

    その思いを実現できることを発見しました!

    それは・・・ままごとの見立て遊びで使っていた紐をつないだものです。

    つながることを知り、たくさんの紐をつかんで

    「ピョンピョンする!」と保育士のもとへ持ってきます。

    自分がしたいことに向けて、準備して言葉で伝える。

    思考力や言葉での表現力が育ってきています。

    たくさんの「したい」に出会い、それをしようとする気持ちを受け止め

    挑戦を手助けし、できたの経験を見届けたいと思います。

    category:コアラ | by:uedanijicomments(0) | -
    Comment